会社案内ABOUT US

お客さまからの信頼を勝ちとるためにバグースは一切妥協をしません。
大切な財産である建物を工事させていただくのですがら、全ての工事に会社全体で真摯に誠意を持って取り組ませていただくことをお約束いたします。

ごあいさつ

「最高のサービス」、「全従業員の幸福」、 「新しい事への挑戦」を追求していくために
ごあいさつ

当社では戸建て住宅や小規模アパートから大型マンションまで、これまで数多くの実績を積み重ねてきました。防水、塗装工事を中心に自社施工出来る事を強みとし、創業当初から技術、知識の向上に努めてまいりました。結果、技術力ならどこにも負けない自信に繋がりました。技術に伴い幅広い知識も身につき、高品質かつ安価な商品の提供、提案が可能となりました。

お客様の大切な財産を工事させて頂くのですから、全ての工事に会社全体で真摯に誠意を持って取り組まさせて頂くことをお約束いたします。
お客様に最高のサービスを提供する事で全従業員の幸福に繋がり、その為には常に新しいことに挑戦を続ける、全社員自ら考え実行し理念に基づき業務に取り組んでおります。

また社内スローガンとして「当たり前の事を当たり前にやる」この言葉を掲げております。日々の小さな積み重ねが将来的には大きな宝となり結果、最高のサービスに繋がると考えております。
お客様と末永くお付き合いいただけるパートナーになるためにこれからも全社員一丸となり日々改善に努め最高のサービスを追求して参ります。
今後とも一層のご指導、ご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

企業理念

企業理念

会社概要

本社

社名株式会社 バグース
本社所在地〒115-0056 東京都北区西が丘 1-6-7
連絡先TEL:03-5948-9265 / FAX:03-5948-9244
建設業許可 東京都知事許可(特-27)第138369号
建築、大工、左官、とび・土工、石工、屋根、タイル・ れんが・ブロック、鋼構造物、鉄筋、板金、ガラス、 塗装、防水、内装仕上、熱絶縁、建具工事業
代表者代表取締役 渡辺 涼
設立日2002年 4月1日 渡辺防水工業発足
2008年 8月5日 株式会社バグースに改組
資本金1億円
従業員43名
ローン(株)オリエントコーポレーション
加入保険 工事賠償責任保険
リフォーム瑕疵保険
工事完成保証
URLhttp://www.bagus-bousui.com
E-mailinfo@bagus-bousui.com
取引銀行城北信用金庫 赤羽西口支店
みずほ銀行 赤羽支店
ISO認証取得ISO 9001:2015
ISO 14001:2015
業務内容 建物修繕工事の施工/管理/診断
屋上・バルコニー
塩ビシート防水、ゴムシート防止、ウレタン塗装防水、改質アスファルト防水、FRP防水、アスファルトシングル葺き、塗床、屋根葺き替え
開放廊下・階段
防滑塩ビシート、階段用防滑塩ビシート、速硬化型ウレタン塗膜防水
雨漏り調査
赤外線サーモグラフィー調査、山水調査
外壁改修
足場設置、外壁調査、エポキシ樹脂注入、鉄筋爆裂補修、ひび割れ補修、タイル浮き補修、タイル張替、タイル撥水防水処理、シーリング、洗浄
塗装
一般外壁塗装、鉄部塗装
内装
クロス張り、床張り、天井板張り

地図・アクセス

ISO認証取得

株式会社バグースは、『ISO 9001』及び、『ISO 14001』を認証取得した会社であり、修繕工事はもちろんのこと、 各部署が品質・環境マネジメントシステムに基づいた品質・環境管理を実施しています。

各種認証
ISO認証

品質方針

[ 全社重点品質方針 ]
当社は、品質マネジメントシステムに基づき、継続的な改善を行う事で品質、サービスの質を向上させ地域社会に貢献し、社会から必要とされる企業を目指します。
全社重点品質方針を実現するために、以下の具体的な方針を示す。
  1. 顧客の要求をくみ取りお客様に対し、常に満足と信頼を提供し顧客満足度向上に努める。
  2. 全社員に教育・訓練を行い、個々の技術向上や意欲向上に努め、より良いサービスを提供する。
  3. 働きがいのある職場環境の維持向上に努め、全従業員の幸福を追求し、熱意を持って業務に取り組み、誰に対しても誇れる仕事をする。
  4. 常に自ら考え実行し、顧客に独創的かつ最善の提案を行い、顧客に対し安心を提供し、信頼関係を築く。

環境方針

[ 全社重点環境方針 ]
株式会社バグースは、建築構造物の総合建設業者として、環境マネジメントシステムに基づき安全、安心、快適な空間を提供致します。 環境問題が重要事項であることを認識し、地域社会との調和を保ち環境問題の解決に取り組んでまいります。
全社重点環境方針を実現するために、以下の具体的な方針を示す。
  1. 当社の事業活動における環境側面を認識し、継続的な環境マネジメントシステムの改善と環境汚染の防止に努める。
  2. 廃棄物処理法、振動規制法、騒音規制法及び発注者からの環境に関する要求事項等、環境側面に関係する法的及びその他の要求事項を順守する。
  3. 建物長寿命化を推進し、地球資源の保全に努める。
  4. 廃棄物の有効利用に積極的に取組み、循環型経済社会の実現に寄与する。